10年~20年後、約50%の人の仕事がなくなるかも・・・

この記事は2分で読めます

Contents-目次-

現代は技術の進歩がめざましく発展していて素晴らしいことだはりますが

その反面こんなことが心配されています。

 

近年中にその革新的な技術によって仕事が無くなるということです。

 

かの有名なオックスフォード大学でも研究されているようですが

今後10年~20年で約47%以上の仕事か自動化されるリスクが高い!

ということなんです。

 

どういうこと?

 

わかりやすく例にあげて説明しますね

 

AI(人工知能)の発達で人に代わって仕事ができるようになる。

 

例1:スーパーのレジは既に自動化されつつありますが、もっと凄い状態になります。

 レジではAI搭載のロボットやアンドロイドが24時間文句も言わず給料を上げろ!

 などと仕事をボイコットしたりもしないで働き続けます。

 経営者ならどちらを選ぶでしょうか?

 

もちろん一概には言えませんが多くの経営者が悩んでいる人の問題が解消されます。

 

例2:自動運転車の実現によりタクシーやトラックの運転、バスの運転手などの仕事がなくなります。

  メルセデス・ベンツでは10tトラックを10台並べ車間距離わずか1mという距離を保って目的地まで

  走るという実験を数年前から繰り返しています。

 

事故が激減して様々なリスクも減ります。

初期コストはかかっても、やはり考えてしましますよね

 

このような事を言い出すと対象にならない仕事の方が少ないんじゃないかとさえ思ってしまいます。

コンビニなんかは,まず先に自動化になりそうですよね

 

ですので!

 

人間はこれから仕事や生活をしていく上で大きな決断を迫られています。

 

労働という仕事を始め、その他の仕事にも進出してくるでしょう。

 

では、どうしたらいいのでしょうか?

 

AIではできない事で収入を得るかAIや自動化のシステムを作ったり販売したりという

立場で生き抜くしかないのではと思います。

 

もしくは極論ですが自給自足(ロハス的)な生活でお金に縛られない生き方も

一つに考えられることではないでしょうか?

 

この内容についてパグでき!が動画で解説しますね

 

 

さぁ

 

 

あなたなら、何を選びますか?

 

時間はあまり無いのかもしれません。

 

よければポチッとお願いします。

  ⇓⇓⇓


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パグでき!です。

こんにちは、パグでき!です。

このサイトでは「パグでもできる!権利収入」と題しまして「権利収入大百科」的なサイトへと育てていきます。

みなさんは「権利収入」と聞いて何を思い浮かべますか?
・出版印税
・作詞作曲印税
・株式投資
・マンション経営
・ネットワークビジネス
・FX

数々の権利収入と呼ばれる物がありますが、そのほとんどが実は「労働」の先に成り立っているんです。

もちろん「労働」が全くない「権利収入」もありますが普通の暮らしをしていると、まずあり得ません!

なぜなら父の石油油田をもらった・・・
大きなビルやマンションが立ち並ぶ東京の一等地をもらった・・・

なんてことないですよね?

このサイトでは、それらも含めた「権利収入」に特化した情報や検証報告をいずれは百科事典ようになるようなサイトにしていこうと思います。

そしてパグでき!も実際に「権利収入」案件を検証した、報告も合わせてお届けいたします!

動画キャプチャー

ランディングページ制作「Colorful(カラフル)」

最近のコメント